ブログblog

医学生 高校生・受験生 船橋二和病院

医療現場体験。地域医療を知ろう!

医療現場体験。在宅医療も体験できます!

医学部入学前に、医療現場を体験できて、学生生活へのモチベーションも上がると大好評の「入学前医療現場体験」

今回は、在宅医療・介護の体験です。

 

今年、医学部進学が決まった学生さんと、現在2年生の医学生の2名が参加。

 在宅医療やターミナルケアに関心があるとの希望で、午前中はケアマネジャーさんと利用者さんの訪問。

医療現場体験。在宅医療も体験できます!

二和在宅介護支援センターのケアマネさんに、お話を聞いた後は、雨の中いざ訪問に出発。
腰椎圧迫骨折で訪問リハビリを利用中のAさんのお宅を伺いました。

学生さんの郷里とAさんが仕事をしていた地域が一緒だったこともあり、お話は1時間以上にもわたりました。

Aさんの終末期の考え方や、こんな医師になって欲しいという思いに触れ、たいへん有意義な時間に。
腎臓病食の大変さについて、実際の食材を拝見しながら、詳しくお話を伺うこともできました。

午後は、高橋稔先生、池田先生の往診にそれぞれ同乗。往診についての説明を聞いた後、まだ雨が降っていましたが、出発。1件目の利用者さんのお宅でパチリ。

 

「退院後、在宅での患者さんの気持ちに触れることができた。」
「患者さん、地域の方がどんな医師を求めているのか知ることができ、自分も医学生として頑張りたい」との感想が

実習の最後には、最初にお話しした利用者さんに、お礼のメッセージを作成。

雨の中、1日地域訪問という大変な実習でしたが、参加された学生さんそれぞれの満足ぶりが伺え、充実した1日だったのではないでしょうか。

入学前医療現場体験、まだまだ募集中です。あなたの興味・感心に合わせた内容でお待ちしています。
お問い合わせ、お申し込みはこちらから。

ブログ一覧へ戻る