ブログblog

医学生 高校生・受験生 船橋二和病院

県立千葉高校で千葉民医連の医師が講演&模擬診察!

千葉民医連の医師が医学部志望の高校生へ熱いメッセージを届けました!

県立千葉高校 県内屈指の超進学校!民医連の医師が講演(&模擬診察ロールプレイ)!!
生徒からの「より一層医者への志望が強くなりました」など絶賛の声!

千葉民医連の医師が医学部志望の高校生へ熱いメッセージを届けました!

当日は、生徒さんが患者役、医師役の二人に分かれての模擬診察、そして末期ガンの患者さんで、本人と家族の意見が異なる症例などで生徒さんが数人に分かれて、ディスカッションをしました。生徒さんからは「今まで考えていた病気を治す事が仕事であるという前提が覆されました」「患者とどの様に向き会うかを深く考えさせられました」などの意見や感想がありました。

講演した山井医師からは「色んなアイデアや意見が出てビックリした」「千葉県は医師不足。将来は一緒に医師として働きましょう!」メッセージが送られました。

また、県立千葉高校のOGでもある医学生のTさんから、民医連の奨学金制度の紹介も含めて、学生生活をどう過ごしているか、生き生きと語ってもらいました。学生からは「奨学金について初めて知りました」「奨学金を貰えるなら可能性が広がる気がして嬉しいです」と言った感想がありました。

県立高校トップの超進学高校。ここから、未来の医師がまた千葉県で医師になってくれる事を願って止みません。

模擬診察の様子です

ブログ一覧へ戻る