ブログblog

医学生 高校生・受験生

川原尚行医師 医療講演会を開催しました!

川原尚行医師 医療講演会を開催しました!

去る6月10日、千葉民医連後援の企画として、スーダンで10年以上に渡り医療活動に取り組まれている川原尚行医師をお招きしての医療講演会を開催しました。


川原医師は2006年にNPO法人ロシナンテスを起ち上げ、今は理事長を務めながらご自身もスーダンでの活動を続けていらっしゃいます。

川原尚行医師 医療講演会を開催しました!

今回川原医師をお招きする契機となったのが、医学生の「自分がかつて講演を聞き、医師を目指すきっかけとなった川原先生のお話をまた聞きたい」という要望でした。

そこから千葉民医連の医学部奨学生を中心に「川原尚行医師講演会 in 千葉 学生実行委員会」を起ち上げ、「どんな話をしてもらおうか」「先生にどんなことを聞きたいか」など学生自身の意見を反映しながら、企画を具体化していきました。

企画当日も、司会、受付、書籍販売など、多くの学生さんが関わり、合計56名の参加を集めイベントを成功させることが出来ました。

学生同士友人も誘ってもらいながら、医学生から看護学生・薬学生・介護学生・高校生まで幅広い学生が参加してくれました。

 

講演会後には川原先生も加わっての学生によるグループディスカッションや学生交流会も開催し、時間が足りないほど盛り上がっていました。

今回の講演会へ参加した学生からは
「医師としてスーダンで活動するだけでなく、あくまでスーダンの方々と暮らし、共にスーダンを変える活動をするという川原先生の気概に深い感動をしました」
「人々の集団の中に入っていくことの大切さ、方向性を定めてみんなでやるために人々をつなげることの大切さを教えていただいた」
などの感想があり、医師としてだけでなく人として何ができるか、活動の中でどのようなことが大切なのかが伝わるご講演をしていただきました。
川原先生には学生からのサインの要望にも快く応じていただき、最後には学生さんたちへのメッセージも伝えてくださいました。

 

千葉民医連では、多くの学生さんに参加し学んでもらえるようなイベントを医学生ブログでもお知らせしていきます!
この度ご参加いただいた方々、ご協力いただいた方々、どうもありがとうございました!

ブログ一覧へ戻る