ブログblog

高校生・受験生 千葉健生病院 奨学金

「模擬面接」にも、たくさんの高校生が参加!千葉健生病院での様子です。

「模擬面接」千葉健生病院の様子

夏休みもそろそろ折り返し
千葉民医連の事業所には、連日たくさんの高校生が訪れています。

昨日(8月7日)千葉健生病院での模擬面接体験の様子です。

医療系の大学・専門学校の入学試験では「面接試験」が必須となっています。
この日は、医学部・看護・リハビリスタッフなどを目指す22名の学生が「面接」を受けました。
「模擬面接」千葉健生病院の様子

学校の先生などと違い、初対面の医療従者(看護師長・事務職員など)との面接に、みなさんとても緊張していました。
ドアを開ける手も「こわごわ」といった様子でしょうか?

面接終了後は、ゆっくり時間をとって優しく「振り返り」
時間が許す限り、皆さんのご質問にも答えたいと思います。

参加した、医学部をめざす学生さんからは
「改善点や、良かった点などを優しく教えてもらい、自分でも分析できるので良かった」
「具体的な指摘で分かりやすかった」
「場数を踏んで慣れていきたい」などの感想が寄せられました。

中旬~下旬の日程はまだまだ、申込可能です。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

ブログ一覧へ戻る