本日の研修医「先週の救急外来症例カンファレンス」

医学生 高校生・受験生 船橋二和病院 初期研修

本日の研修医「先週の救急外来症例カンファレンス」

本日の研修医「肺炎の診断と治療について」

毎週月曜日、若手医師が救急外来で経験した症例を検討し、注意点などを共有している「救急カンファレンス」

 
6月から1年目初期研修の救急外来当直研修もスタートしたこともあり、救急外来で多く遭遇する疾患について、レクチャーも含めた内容となっています。今回は、実習中の医学生も参加。

本日の研修医「肺炎の診断と治療について」

今回は、高齢者の発熱について。診断結果は肺炎でしたが、肺炎の診断は意外と難しく心不全や慢性閉塞性肺疾患などが隠れいていることも多いとの解説でした。

渡邉医師が作成した資料を見ながら、診断から治療方法、重症時の対応まで丁寧に説明があり、参加した初期研修1年目の先生たちも熱心にメモをとりながら聞いていました。

救急カンファレンスには、医学生も1年生から参加可能です!

実習のお申込み、お問い合わせはこちらから

ブログ一覧へ戻る