医学生ブログBlog

重要 船橋二和病院 千葉健生病院 高校生・受験生

千葉民医連「県民の日オンライン医師体験」募集開始しました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

春休みオンライン医師体験にご参加いただいた皆様、ありがとうございました

春休みオンライン医師体験にご参加ありがとうございました。

今回の医師体験は診療科コース別の体験で

小児科医、産婦人科医、外科医、内科医、研修医の5つコースでそれぞれの立場からの

医師の仕事の魅力などが語られました。

49名とたくさんの生徒さんにご参加いただきました!

春休みオンライン医師体験にご参加いただいた皆様、ありがとうございました

参加者からの声

参加後は

・小児科では患者を安心させることも大事な仕事だと改めて実感しました(小児科コース)

・医師になりたいという決意が固まりました(小児科コース)

・医師になってからどれだけ患者さんに寄り添えるかが大事だと思いました(産婦人科コース)

・医師を必要としている妊婦さんの元へ駆けつけ安心してお産を任せられる医師になりたいと思います(産婦人科コース)

・医師を志していたものの実態がわからず困っていたので研修医の方からいろいろな情報を教えていただいたのは有益でした(研修医コース)

・将来は医療現場の人と協力し合い他人に感謝することができる医師になりたいです(研修医コース)

・お金のある無しで差別されず平等に医療サービスを受けられる病院をもっと増やす必要があると思いました(研修医コース)

・女性医師からのお話しを聴くのが初めてだったので育児など家庭と研修との両立の仕方や働きやすい環境の大切さを知ることができて貴重な機会となりました(研修医コース)

・これまで医師に対してのイメージはあまり思いつきませんでしたが、人に対して優しく接する技術も必要であると感じました(外科コース)

・手術だけを行えば良いと考えるのではなく患者にとっていちばんベストな方法を選んでチーム医療をすすめる環境は素晴らしいと思いました(外科コース)

・現役で活躍されている医師の方から話をきくことで自分の夢を具体的にすることができました。内科の良さを知れてよかったです(内科コース)

・地域医療に関する知識を深めることができました。将来地域の人々に寄り添いながら医療をできる医師になりたいです(内科コース)

 

などの感想がきかれました。

 

6月15日(火)県民の日にも医師体験開催します!

千葉県民の日の医師体験も、オンラインでの開催です。

今回はアンケートにて「女性の先生とお話ししてみたい」というお声をたくさんいただいたので「女性医師と話そうコース」をご用意しました。

もちろん、男子生徒さんも参加可能です。

春休みに続いての「研修医と話そうコース」は、男性研修医と女性研修医の2名で皆さんとお話しをする予定です。※変更が発生する場合がございますがご了承ください

6月15日(火)県民の日にも医師体験開催します!

詳細はチラシをチェック!

医師との懇談がメインの企画です。特別な医療知識は必要ありません。

医学部を目指したい方はもちろん、医学部に興味はあるけど進路に迷っている方でも

どなたでも参加可能です。

お申込み、お問い合わせはこちらから!

ブログ一覧へ戻る