ブログblog

船橋二和病院 初期研修

本日の研修医「いよいよ病棟配属」の巻

本日の研修医「いよいよ病棟配属」の巻

初期研修1年目の先生方。いままでは、プライマリケア講義や手技の練習が中心でしたが

ゴールデンウイーク明けに、いよいよ(待ちに待った?)病棟業務デビュー。

本日の研修医「いよいよ病棟配属」の巻

朝早くから、指導医の宮原医師、白井医師、先輩の渡邉医師と、医局で打ち合わせです。
それぞれ、病棟の朝礼での挨拶は、緊張した面持ちでしたが、前向きな抱負が話されました。

早速、病棟で書類の場所などのレクチャーが行われていました。

その日の夕方は、救急外来カンファレンスにも参加。指導医と研修医が全員参加。

研修医が救急外来で対応した症例をそれぞれ報告しあい、鑑別や教訓などを共有します。

この日は、阪先生から「腹痛」を主訴に来院した患者様の症例。
1年目研修医は、救急外来は未経験ですが、真剣な面持ちでメモを取っていました。

研修医のみなさん、頑張って下さい!
ブログでも、業務・学習会の様子など、お伝えしていきます!

ブログ一覧へ戻る