医学生ブログBlog

船橋二和病院 初期研修 後期研修

「本日の研修医」二和健康まつり、初期研修医が歌と踊りに奮闘しました!

「本日の研修医」初期研修医が歌と踊りで健診の大切さを伝えました!

昨日お伝えした「船橋二和病院 健康まつり」あいにくの雨でしたが場所を診療所内に変更して開催しました。

毎年、中央舞台上で合唱を披露している医局ですが、今年は趣向を変えて寸劇で健康診断の大切さを伝える内容に。
朝の医局では、患者役の松隈院長がセリフの練習中です。

「本日の研修医」初期研修医が歌と踊りで健診の大切さを伝えました!

いよいよ本番。
松隈院長は、腎疾患の患者役。体調は悪くないので健康診断は受けたことが無い、とのこと。

続いては
佐久間先生が長谷川総院長に扮して、脂質異常症と高血圧の患者さん。
「最近、体調が良くて一日5回もご飯を食べられます。」とのセリフも。

最後は、振り付きの歌で、会場の皆さんと一緒に健康診断の大切さを伝え「年に一度は健康診断を受けましょう」と訴えました。

普段、診察室や病棟では見られない先生達の表情や苦戦ぶりに、会場の患者さんや地域の方もとても楽しそうでした。

ブログ一覧へ戻る