本日の研修医「地域の高齢者訪問に参加しました」の巻

船橋二和病院 初期研修

本日の研修医「地域の高齢者訪問に参加しました」の巻

本日の研修医「地域の高齢者の方を訪問しました」の巻

千葉民医連、船橋二和病院の初期研修では、病院のパートナーである共同組織の方と協力した保健予防活動も研修プログラムにあるのが特徴のひとつです。

その一つの高齢者訪問に研修医の堀坂先生が参加しました。

高齢者訪問では共同組織の方と一緒に、地域の気になるお宅を訪問し、お身体の具合や日常生活やくらしの困りごとなどを、お聞きしています。

参加する職員全員でまずは、訪問の趣旨と訪問先で注意することについて意思統一。

本日の研修医「地域の高齢者の方を訪問しました」の巻

地域をよく知る二和健康友の会(共同組織)の会員さんと、実際にご自宅までうかがいます。

訪問後は、二和在宅介護支援センターで、訪問先の状況を報告。
ケアマネジャーなども参加し、必要があれば介護保険申請のお声かけをするなど各職種の職員がお手伝いします。

「堀坂先生、今日はどんな地域を訪問したんですか?」

今回お邪魔したのは二和病院のお膝元の地区であり、毎年のように高齢者訪問が行われているのもあってか目がかなり行き届いているという印象でした。


「印象に残った方はいましたか?」

90歳台といった超ご高齢の方でも何人も力強くお元気に過ごされており感動です。介護保険制度を利用され、家族やご近所、スタッフに相談できるので今は心配ごとはないとおっしゃられていて安心しました。

「地域訪問の感想をお願いします!」

地域のこうした方が、いざ病院かかった時にきちんとお力になれるように、日々頑張ろうという思いになりました。

 

堀坂先生お疲れ様でした。

 

ブログ一覧へ戻る