本日の研修医「地域の高齢者訪問に参加しました パート2」の巻

船橋二和病院 初期研修

本日の研修医「地域の高齢者訪問に参加しました パート2」の巻

本日の研修医「地域の高齢者の方を訪問しました パート2」の巻

先日お伝えした「高齢者訪問」

今回は、初期研修1年目の上田先生が参加しました!

 

80歳以上の友の会(共同組織)会員さんを訪問し、「何かお困りのことは?」「病院についてのご意見」など、ご自宅でお聞きします。

今回も、病院に近い地域を、友の会会員さんと訪問。

本日の研修医「地域の高齢者の方を訪問しました パート2」の巻

あいにく留守の方もいらっしゃいましたが、6名の方と会話できました。

なかには、二和病院で手術をなさったご夫婦も。今は元気で過ごしていらして、定期的に健診に通っているそうです。“何か、ご要望はありますか?”と伺ったところ、「胃カメラを細くして欲しい!今は慣れたけどね(笑)」とおっしゃってました。また、「かかりつけの先生がいるから安心できるよ」とも話してくださいました。

訪問後は、会員さん宅で美味しい果物をいただきながら、訪問先の様子など会話に花が咲きました。

初めて参加した上田先生は

「訪問出来た方はお元気な方ばかりで、健康に気を付けている方が多いな、と感じました。むしろ、心配な方とお会い出来なかったのが不安です。坂が多かったり、車通りも多いので気を付けて欲しいな、と思います」

とのことでした。

 

今回、お会い出来なかった方のお宅には、後ほど地域の方が再度の訪問をして下さいます。来院する方はもちろんのこと、病院から離れた場所にも気を付ける視点はまさにHPHの実践だと思いました。

 

ブログ一覧へ戻る