医学生病院実習 座学では「心臓カテーテルで冠動脈の狭窄部位を拡げる治療」としか習わないので、実際に何をするのか、その侵襲性まで学ぶ事ができました。」国立大学医学部4年

NEW 船橋二和病院

医学生病院実習 座学では「心臓カテーテルで冠動脈の狭窄部位を拡げる治療」としか習わないので、実際に何をするのか、その侵襲性まで学ぶ事ができました。」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

経皮的冠動脈造影の結果、冠動脈形成術のとなったケースを2例見学

国立大学医学部4年生 大学でのポリクリスタートを目前に控え、今一番興味のある循環器内科の実習を希望されました。

 

入院患者さんの内科的対応に加え、経皮的冠動脈造影の結果、冠動脈形成術のとなったケースを2例見学。2例ともに困難症例だったため、2時間を超える手術となりました。

 

今回見学した内容は机上で学んだ事はあったが、実際に見ると難しさを感じ、充実した実習でした。自分の出来ることについては、主治医が全体的に対応できることがベストだと考えている。との感想です。

経皮的冠動脈造影の結果、冠動脈形成術のとなったケースを2例見学

実習生の声

見ているだけではわからない技術(ガイドワイヤーの選び方から、実際の動かし方など)が詰まっている印象でした。座学では「カテーテルで冠動脈の狭窄部位を拡げる治療」としか習わないので、実際に何をするのか、その侵襲性まで学ぶ事ができました。

千葉民医連 船橋二和病院では1年生~6年生まで、日祝日と年末年始を除き、いつでも病院見学・実習が可能です。
また、病院での急性期治療だけでは無く、外来・予防・リハ・往診・在宅・診療所など、幅広いフィールドで見学できます。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから!

実習生の声一覧へ戻る