医学生実習「外科病棟回診で初期研修医の先生が、とても丁寧に説明していることが印象に残りました」国立大学医学部3年

NEW 船橋二和病院 外科 小児科 低学年

医学生実習「外科病棟回診で初期研修医の先生が、とても丁寧に説明していることが印象に残りました」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

外科病棟回診

国立大学医学部3年生。「研修の実際と病棟での患者さん対応を見学したい」との希望です。午前中は、1年目初期研修医と外科病棟回診に帯同。午後は、小児科の病棟回診とカンファレンスに参加しました。

外科病棟回診

実習生の声

午前中の外科回診では、1年目研修医の先生が患者さんにとても分かり易い言葉で、病状や今後の方針を説明していた事が一番印象に残りました。患者さんも質問しやすいような雰囲気で納得されている様子。相手のお話を聞きながら丁寧に答えることが大切だと実感しました。

実習生の声

午後の小児科では、子どもの疾患だけで無く、家庭環境や家族の事も含めて寄り添うことが必要で、特に長い付き合いが必要になる慢性疾患を持った児や家族に対しては、最重要視しなければならないと感じました。

千葉民医連 船橋二和病院では1年生~6年生まで、日祝日と年末年始を除き、いつでも病院見学・実習が可能です。
また、病院での急性期治療だけでは無く、外来・予防・リハ・往診・在宅・診療所など、幅広いフィールドで見学できます。

お問い合わせ、お申し込みはこちらから!

実習生の声一覧へ戻る