ブログblog

医学生 船橋二和病院 初期研修 NEW

「本日の研修医」新たな診療科で研修スタート!整形外科研修の巻

本日の研修医「整形外科研修」の巻

初期研修医1年目の先生達4名が、導入期の内科病棟研修を終え、それぞれ救急・麻酔科・整形外科・精神科と新たな診療科での研修をスタートしました。

本日の研修医「整形外科研修」の巻

先日、船橋二和病院を訪れたところ、鈴木先生が整形外科研修中。この日はちょうど「整形外科のリハビリ回診日」、指導医、上級医の先生、リハビリスタッフ、看護師と一緒に、回復期リハビリ病棟での回診中。

カルテやレントゲン結果などを確認し、一人ひとりの患者さんの状態を共有した後、デイルームで診察開始。

 車椅子からの立ち上がりから、歩行の様子など、リハビリテーションの進み具合など確認しながら診察になります。患者さんの性格など考慮に入れて、少しでもリハビリに意欲的に取り組んでもらうような、指導医の話しかけ方がとても参考になるとの感想です。

 

既に手術は6例ほど経験し、外来見学など充実した研修の様子がうかがえました。

鈴木先生からは、「外科や整形外科に興味があったので、整形外科研修を選択しました」

「手術のない日は、レントゲン上での骨折の判断について100枚以上の写真を見ながらレクチャーを受けたり、膝関節の疾病の診断と治療についての講義など、とても丁寧に指導していただいています。」との感想です。

回診の後は、毎週行っている「救急カンファレンス」に参加。今回は、小児科の先輩医師から、小児肺炎とRSV細気管支炎の鑑別と治療について、という内容でした。

長時間に及ぶ手術や、初めての外来見学、当直研修なども行いながらの整形外科研修ですが、鈴木先生がんばってください。

ブログ一覧へ戻る