医学生ブログBlog

NEW 初期研修 船橋二和病院 医学生

本日の研修医「ふたわ盆踊り大会、地域の患者さんと交流」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本日の研修医、地域の方と「盆踊り」を楽しみました。

船橋二和病院では、毎年、地域の自治会や婦人会と共同で「ふたわ盆踊り大会」を病院駐車場で開催しています。

 

 医局からは毎年「わんたん」の屋台を出店していて、この日は朝からワンタン作りで大忙しです。

午前の業務を終えた先生方が続々と集まり、作業スタート!

本日の研修医、地域の方と「盆踊り」を楽しみました。

わんたんのタネをひたすら皮に包むという地道な作業ですが、終始明るい雰囲気で雑談をしながらの楽しい作業です。

 作った「わんたん」は全部で約1400個。作り終えた医師は浴衣に着替えるなど準備万端です。

 

 実行委員長(研修医)の挨拶で「ふたわ盆踊り大会」はスタート。好天にも恵まれ、地域から1500名の参加で大変盛り上がりました。

終了予定時刻の1時間前には売り切れるという、これまでにないほどの盛況ぶりでした。

当日は、学生ボランティアさんが、車椅子を押して入院患者さんを会場までお連れしたり、

初期研修医は、「じゃんけん大会」など大活躍。地域の方や患者さんとふれあう良い機会となりました。

午前中の業務を終えた後、わんたん作り・売り子・地域の方との交流など、1日お疲れさまでした!

ブログ一覧へ戻る