医学生ブログBlog

船橋二和病院 初期研修 医学生 田口先生

本日の初期研修医「救急外来症例カンファレンス」スタートの巻

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

実践的な「プライマリケア講義」がスタートしました。

船橋二和病院で初期研修をスタートした1年目研修医4名。先週までのオリエンテーションを終え、実践的な「プライマリケア講義」がスタートしました。

 

 本日は「救急カンファレンス」に初参加です。研修医と若手医師が、それぞれに救急外来で経験した症例を持ち寄って、診察から鑑別、治療まで教訓的な内容を共有します。

 

本日は、右下腹部痛で救急外来を受診した症例。

実践的な「プライマリケア講義」がスタートしました。

今回が初回のため、先輩研修医から「S(subjective):主観的情報」「O(objective): 客観的情報」「A(assessment): 評価」「P(plan): 計画(治療)」の準を追いながら、当院の救急外来状況に合わせて、実践的に丁寧な説明がありました。

また、週1回、持ち回りで行っている「抄読会」にも参加。今回は、リハビリテーション科をローテーションしている2年目研修医から「急性脳梗塞後の嚥下機能評価と嚥下訓練について」でした。

今後も、プライマリイケア講義の様子はお伝えしていきます。

ブログ一覧へ戻る