医学生ブログBlog

船橋二和病院 初期研修 医学生

本日の初期研修医「プライマリイケア講義 多職種編」チーム医療のリーダーを目指して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多職種の業務や役割を知るカリキュラムを重視しています

船橋二和病院初期研修プログラムでは、病棟で患者さんを受け持つ前に、多職種の業務や役割を知るカリキュラムを重視しています。主治医として総合的な能力を身につけるための土台でもあり、病棟で多職種連携のチーム医療にスムーズに参加できるよう、看護師さんやコメディカルのレクチャー時間を多く取っています。

多職種の業務や役割を知るカリキュラムを重視しています

看護師業務を知る為に、日勤勤務、準夜勤帯勤務を実際に経験。はじめての病棟での朝礼に緊張した面持ちです。

生理機能室、検査室でのレクチャーでは、実際に検体を検査機器にかけながら、検査システムの説明や、二和病院での感染対策、抗生剤の適正使用などについても説明がありました。

研修医からは、「大学の授業や実習では、ここまで多職種と関わって実体験することは無いのでとても参考になりました」「看護師やコメディカルの方の仕事がいかに大変かを知ることが出来ました。リスペクトのこころを忘れず、上手く連携できるようになりたいと思いました。」などの感想がありました。

今後、薬剤師・栄養士・医療相談員などの業務にも触れ、実際に患者さんを受け持つ準備は続いていきます。

ブログ一覧へ戻る