医学生ブログBlog

船橋二和病院 初期研修 医学生

本日の初期研修医「こころに残った患者さん症例報告会」~外科病棟の巻~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「外科の患者さんは特に、手術など不安が強い方が多く、心のケアも大切であること」を学べた

船橋二和病院では、初期研修医の各科ローテションのまとめとして、「こころに残った患者症例報告」を行っています。
今回は、小児科、外科3ヶ月の研修まとめです。

今回は、外科病棟研修3ヶ月間のまとめです

「外科の患者さんは特に、手術など不安が強い方が多く、心のケアも大切であること」を学べた

「絞扼性イレウス」の患者さん。腹痛を繰り返していましたが今回、緊急手術となった症例でした。

そのほかにもがんの再発転移や、急変された患者さんにもふれ、「腸閉塞、ヘルニア、虫垂炎などの周術期の対応や一定の手技は身につける事ができました」「看護師さんや麻酔科医などチームワークが大切であること」「外科の患者さんは特に、手術など不安が強い方が多く、心のケアも大切であること」を学ぶことができました、との感想です。


3月は精神科研修ですが、今回学んだ事も活かしてがんばって下さい!

ブログ一覧へ戻る