ブログblog

高校生・受験生 船橋二和病院

高校生医師体験、小児科コースの様子です

医師体験「船橋二和病院小児科コース」

先日お伝えしました、千葉民医連「6月の医師体験」
今回は小児科コースの紹介です

つづきまして17日の小児科の医師体験です

 

後期研修医の医師(渋谷医師)の案内で、まずは1歳のお子さんの採血の様子を見学しました。
担当は小児科ローテート中の初期研修1年目の戸村先生

大きな声で泣く患者をあやしながら採血する様子を見学。

医師体験「船橋二和病院小児科コース」

その後は、病室を回診し喘息の子どもに聴診器をあてて呼吸音を聞いたり、渋谷先生・戸村先生との質疑応答を行いました。渋谷先生からは小児科医のやりがいだけで無く、大人とは違う小児科特有の対応や、患者家族との信頼関係の大切さなど話をして頂きました。

 

施設見学では、病理室での体験です。病理とはどのようなことをする部門かという説明の後に、実際にホルマリン漬けにされた臓器を見て触れる体験をしました。

参加した皆さん、初めて見る臓器にこわごわながらも興味ぶかげ。

最後に、二和病院の病棟で行われた患者さんのご家族の結婚式の動画を視聴しました。
車椅子で生活する父親に結婚式の姿を見せたい、という患者さんの娘さんの思いを、病院スタッフが多職種で協力しあって作り上げた結婚式の動画です。患者さんの幸せだけでなく、患者家族にも寄り添うことの大切さを感じ取ってくれた様子が感想文から見て取れました。

夏休み医師体験も現在募集中です。
ちょっとでも気になったら、こちら
申込はこちら まで、みなさんの参加、職員一同お待ちしています。

ブログ一覧へ戻る