医学生ブログBlog

医学生 高校生・受験生 奨学金 重要なお知らせ

仁藤夢乃講演会 『ずっと居場所がほしかった』“「たすけてって」って言えない若者”と“私たち医療者にできること”

仁藤夢乃講演会 『ずっと居場所がほしかった』“「たすけてって」って言えない若者”と“私たち医療者にできること”

~プロフィール~

仁藤 夢乃(にとう ゆめの)

女子高生サポートセンターColabo(コラボ)代表

1989年生まれ。中高時代に街をさまよう生活を送った経験から、女子中高生の支援を行っている。夜間巡回や声掛け、相談。シェルターでの一時保護や宿泊支援。食事・風呂・文具・衣類の提供。児童相談所や病院、警察などへの同行支援。自立支援シェアハウスや虐待や性暴力被害を経験した少女たちの自助グループの運営を行っている。第30期東京都青少年問題協議会委員を務めた。

【著書】
 『難民高校生-絶望社会を生き抜く「私たち」のリアル』

 (英治出版2013.3)
 『女子高生の裏社会―「関係性の貧困」に生きる少女たち』

 (光文社新書2014.8)。

仁藤夢乃講演会 『ずっと居場所がほしかった』“「たすけてって」って言えない若者”と“私たち医療者にできること”

仁藤夢乃講演会情報

「関係性の貧困」「中高生の居場所」「性的搾取の対象になりやすい中高生」「SNSの危険」など、青少年を取り巻くさまざまな実態について仁藤夢乃さんがお話しします。特に若い方々に聞いて欲しいです!お待ちして下ります!

*参加希望の方は事前申込みお願いします。詳しくは掲載したチラシをご覧下さい。

 

仁藤夢乃講演会情報

参加費は無料です。必ずお申込みいただいた後、ご参加ください。

お問い合わせ、お申込みはこちら

ブログ一覧へ戻る