医学生ブログBlog

医学生 船橋二和病院 初期研修 NEW

「実習生の声」を追加しました。(在宅や地域で、患者さん生活に求めるものや条件がそれぞれに違い、他職種連携が大切だと感じた)

研修スタートを目前に、地域や患者さんの求める事を身を持って体験

国立大学医学部6年生。

 

医学部6年生の実習。「初期研修のスタートを目前に控え、地域の求める医療を知りその中での医師の役割を実感したい」との希望です。

 

研修スタートを目前に、地域や患者さんの求める事を身を持って体験

ケアマネージャーさんと、利用者さんのご自宅へ帯同。他院支援のための「合同カンファンレンス」、地域の「健康講座」などにも参加しました。

「在宅や地域で、患者さん生活に求めるもや条件がそれぞれに違い、必要とするサービスを提供するために多職種が連携することの大切さを感じた」との感想です

実習生の声はこちらから

ブログ一覧へ戻る