ブログblog

研修 医学生 千葉健生病院

千葉健生病院「院長カンファレンス」開催しました。

毎月第3木曜日に、千葉健生病院で開催されている岡田院長の「院長カンファレンス」。第40回の「院長カンファ」に参加しました。。当日は、医師・看護師・薬剤師・事務など様々な職種の25名が参加して、健生病院の医局は一杯になりました。

当日の症例は

① ポニーテール腫瘍
② 1日たって来院した子供の硬膜外血腫
③ リング状濃染像を呈した低分化型と思われる肝細胞癌

④ 健診で発見された典型的ABPA
⑤ 暮れの最後の外来に来た異物誤飲
⑥ 精神障害を持つ女性のLAM
⑦ 研修医が見事に診断した縦隔気腫
⑧ 詐病じゃないのと言われたSMA解離
⑨ その数日後の膵炎かと思った大動脈解離
⑩ ピロリ除菌2週後の出血性胃潰瘍

それぞれ、「異常と見間違えやすい正常範囲内所見について」「硬膜外血腫の画像診断の注意点」「低分化型肝細胞癌が造影CTで判断がしにくい理由」「アレルギー性気管支肺アスペルギルス症の鑑別と治療」などなど・・・

全ての症例について、実際の画像を見ながら放射線科医の奥山先生が丁寧に解説していただき、診察、鑑別から治療まで、事務職員でわかりやすい内容でした。

 おやつを食べながら、医師以外でも自由に発言しやすいアットホームな雰囲気です。医療系の学生さんも参加大歓迎です。

ブログ一覧へ戻る